バイナリーオプションの基礎知識

主婦やサラリーマンの副業として人気が高まったことで、一躍有名になったFXですが、全く予備知識の無い初心者が手を出すには少々敷居が高く、始めるのをためらってしまうかと思います。

そんなFX初心者でも簡単に始めることができるのが、バイナリーオプションです。

バイナリーオプションとは、簡単にできる外国通貨取引の種類なのですが、考え方としてはトランプゲームの「ハイ&ロー」と同じ考え方です。

例えば1ドル100円の時、これからこの1ドルが現在の相場の中で、上がるか下がるかを予想するのがバイナリーオプションという投資方法です。

世界共通の通貨であるドルは、毎日の相場によって貨幣価値が変化していくものですので、1ドル100円が90円になったら円高、110円に上がったら円安になりますが、その相場の変動を当てることで、掛け金が高いほど儲けは大きくなります。

バイナリーオプションの大きなメリットは、小額から始めることができるので、初心者でも始めやすい点と、他のFX取引より仕組みが簡単な点です。ですが、投資はリスクが必ずあるものですのできちんと学習してから取り組むようにしましょう。

バイナリーオプションで大きな利益が得られるケース

バイナリーオプションでは、取引成功時の払い戻し金額が一定になっていることが多いです。しかしチケットの購入価格はレートの変動に合わせて刻々と変化するので、できるだけ安くチケットを購入して取引を成功させることが、大きな利益獲得に欠かせない条件となります。

業者によって取引チケットの最低購入価格は異なっています。中には、最低50円から取引が可能な業者もあります。払い戻し金額が1チケットあたり1000円だと仮定すると、取引に成功すれば20倍になるというわけです。

ただし、50円で購入したチケットで1000円の払い戻しを確定させるのはなかなか難しいと思います。チケットが50円ということは、その時点では目標レート達成の可能性が決して高くはないことを意味しています。よほど大きなレートの変動が起こらないと目標レートに到達しないわけですから、やはり成功させるのは難しくなってしまうのです。とはいえ相場の変動を見越して上手に取引を行う能力があれば、これもまた夢ではないのです。